スポルスローイング教室を開催しました。2019年3月29日

2019年3月29日(金)
2020年、東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、一段とスポーツへの注目が集まる中、「複合スポーツエンタテインメント施設」である「スポル」が東京・大井町に2018年8月11日誕生しました。
そこで、当協会初めてのイベントが実施されました。
当協会の理事でもある元千葉ロッテマリーンズ投手の荻野選手による、「スローイング教室」です。
プログラムの内容は
①球を速くする
②コントロールを良くする
③素早く正確に投げる
④怪我を予防する
以上4つを小学生対象に実施しました。

当日は60名以上の小学生に参加していただき、最後には荻野選手と特別にキャッチボールをしたり、本格的なピッチングを披露していただき、親御さんからも歓声が上がっていました。